ストーリーで共感を生む

新しいPRのソリューション

多くの地方・中小企業から上場企業に選ばれています

ブランドを社内外に発信するためにPR Tableが活用されています

ストーリーテリングの時代

生活者は、企業自らが語るストーリーを求めています

「企業のウェブサイトに訪れた際に、詳しくサイトを見てみたいと思わせる要素」という質問に対して、最も多く回答されたのは「開発秘話・背景などストーリー性があるコンテンツが掲載されている」です(※)。これにより、企業自らが会社・製品のストーリーを語る必要が迫られているといえます。

※ 企業広報戦略研究所(電通PR内)「第1回企業魅力度調査」による(対象:生活者10,000人/2016年)

PRのプロが行き着いたサービス

プレスリリースやメディアリレーションズだけがPR・広報の手法ではありません。事業会社やPR会社でPR・広報を経験したメンバーが運営する「PR Table」は、ストーリーを発信することで、ステークホルダー(※)と良好な関係を構築するためのサービスです。

※ 顧客・ユーザー、株主・投資家、学生やキャリア転職をしたい求職者、社員・従業員など

1ページで魅せる会社のカルチャー・文化

「PR Table」ではストーリーだけではなく、会社の想い出がつまったアルバムや、ブランドの歴史をヒストリー形式で効果的に伝えることができる機能を用意しています。また、「どう伝えたらいいか?」にお困りの際はPRコンサルタントがサポートいたします。

共感によるマッチングが生まれる場所

企業ページやストーリーには「採用エントリー」「事業紹介」「取材依頼」を促進するボタンを設置できます。ストーリーを通じて会社のブランドを伝えることで、深い理解や共感を得ることができ、お互いミスマッチのない関係を構築するきっかけとなります。

PR Tableの主な機能・サービス

継続的にストーリーテリングを行うための仕組みを開発しています

ストーリー作成

アナリティクス

沿革作成

アルバム管理

スマホ対応

チーム運用

プレスリリース
メディア掲載管理

電話・チャット
メールサポート

PRコンサルティング

新機能を順次追加

サクセスストーリー

採用広報、インターナルコミュニケーションで効果が出ています

ギークス株式会社

経営企画室 広報 松井瑞恵 様

経営陣の想いや社員それぞれが主役となり活躍していることをストーリーとして言語化したことで、社員の共感を生むことができ、自然とSNSや社外へ向けたシェア・伝播を自然に行うことが定着してきました。
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

コーポレート・コミュニケーション室 広報担当 島林秀行 様

ストーリーを公開後、SNSでの発信を通じて採用エントリーの応募もありました。中途採用においては、採用候補者が面接前にストーリーを読んでくださることで、お互いをより深く知る質の高い面接にすることができています。
株式会社Speee

管理部 人事 渡邊優太 様

企業ブランドを社内外に浸透させるために、コンテンツを作って発信することの重要性を感じていました。PRコンサルタントが客観的な視点で、当社が伝えたいことを翻訳し、読み手の理解と共感が深まるストーリーに仕上げるプロセスにとても満足しています。

ストーリーテリングをはじめてみませんか?

月額4万円から導入できるリーズナブルなプランをご用意しています

会社名を入力してください
部署・役職を入力してください
お名前を入力してください
メールアドレスを正しく入力してください
電話番号を正しく入力してください
お問い合わせ内容を選択してください
課題を選択してください